大学独自の奨学金制度

大学費用っていつの時代も親の頭を悩ませますよね。 子どもが多ければ多いほど、その悩みは深刻になってしまいます。

奨学金制度のこともよく耳にしますが、最近では大学独自の奨学金制度も増えてきたみたいですね。 成績優秀者を対象としていることが多いようだけど、でもそれを目当てに一生懸命勉強しようと思う学生も増えるから、それもアリですよね。 私立だけじゃなく国公立でもこういった奨学金制度を取り入れているみたいです。 例えば東京大学では、親の年収が400万円未満の場合、学費を無料にするといった制度もあるとか。 東京大学っていうので縁遠い感じになっちゃうけど、でもこういう大学が出てくると、他の大学にも影響を与えるから、きっといろんな大学に波及効果を及ぼしているんじゃないかな。

うちの長男は今大学2回生で、来春には次男も大学生になります。 2人の学費だけで年間200万以上の出費となり、今からゾッとしています。 どちらも成績優秀じゃないっていうのが、親としては歯がゆいところ・・。 奨学金制度は期待できない2人です(T_T)

ってことは、来年からうちの家計はかなり緊迫した状態になるんだろうなあ・・。 まだ中学生の娘もいるし、奨学金を受けられないとなると、何年もの間、苦しい生活を強いられそうです。